復縁したい!相手を飲みに誘う方法と断られたときの対処法

復縁したい!相手を飲みに誘う方法と断られたときの対処法

復縁したい!相手を飲みに誘う方法と断られたときの対処法

 

 

復縁を考えている人にとってアクションを起こすのは何事も勇気がいるものかと思いますが、中でも「飲みに誘う」のは結構ハードルが高いものかと思います。

 

そもそも別れた相手との関係も人それぞれ違うものです。
例えば、
・別れた相手とは一切連絡をしない
・すべての関わりをシャットアウトする
・しばらくは連絡とらない
・連絡はとるけど会わない
など、別れた後も様々であることがわかります。

 

では、どうしたら復縁したい相手を気軽に「飲みに誘える仲」になれるのか、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

まず、相手と連絡をとっていなければ飲みに誘うことさえできないので、ここは最低限クリアしておきたいところですよね。
ですが、共通の友人がいる場合、相手と連絡とっていなくても共通の友人を交えてフランクに飲みに行くことができます。
連絡を取ることさえできていない人にとっては、飲みに行ったことをきっかけに連絡をとることもできるので好都合ですよね。

 

ですが、ここで大事なのは、「焦らないこと」です。
不安が募って早く誘ってしまいたくなる気持ちはあるかと思いますが、焦って誘っても良いことはありません。
それどころか、失敗してしまうケースも多くみられます。
むしろ、焦らずに待っていることで相手から誘ってもらえる可能性も出てきます。
そもそも、自分から誘っていくよりも相手からの誘いで飲みに行く方が気持ち的にも楽かと思いますし、余裕も出てきますよね。
その後の展開もスヌーズに行く可能性も出てきます。

 

こんな風に話している感じでは飲みに誘うのは簡単そうですが、本当はもっと難しいですよね。
そもそも復縁を考えている相手に対して、飲みに誘うのがなぜこんなにもハードルが高いのかというと、「断られるかもしれないから」ではないでしょうか?

 

 

復縁したい!相手を飲みに誘う方法と断られたときの対処法

 

 

では、誘って断られた時の対処法も知っておきたいですよね。

 

もし、飲みに誘ったときに断られてしまったら、あなたならどうしますか?
無理にでも一緒に行ってもらおうとしますか?
色々条件をつけてでも一緒に行ってもらおうとしますか?
実は、そういう人が多い傾向にあり、復縁までスヌーズにいかないケースが多いのです。

 

確かに、誘いに対して断られてしまったら、テンションも下がりますし、落ち込みますよね。
そうなってしまうとわかってるからこそ意地でも一緒に行ってもらおうとすると思います。

 

ですが、ここでは無理に一緒に行ってもらう必要はないのです。
つまり断られたら引き下がるのが正解です!
落ち込んで当然ですが、実はその場合相手にとって別れてから飲みに行けるほどの十分な時間が空いていないことを示しているので、そんなに落ち込む必要はないのです。

 

ぜひ、もしもの時の防衛手段として知っておくといいかと思います。

 

次の記事も見てくださいね。

 

 

【要チェック!】復縁マニュアルは一冊だけ購入!おすすめ本紹介