復縁テクニック!心理的なものがあるって本当?

復縁テクニック!心理的なものがあるって本当?

復縁テクニック!心理的なものがあるって本当?

 

 

元カレや元カノと別れてしまったけど、復縁したい…そんな風に考えている人も多いのではないでしょうか?
でも、「復縁」ってなんだかとってもハードルが高いような気がして無理なんじゃないかと想ってしまいがちですよね。
テクニックとか、心理的にこんな風になるとかあったらいいのに…と考えてしまうのもわかります。
もちろん、調べてみればそのようなものはたくさんヒットするかと思います。
ですが、たくさんヒットしてしまうと、どれがいいのかわからないですし、どれが効果的で簡単なのかもわからないですよね。

 

今回はそんな方のために、筆者が最も使えると考えた「テクニック」や「心理」に近いものをご紹介します。

 

 

 

 

そもそも、復縁したいと考える相手とどれくらいの時間を共有したいですか?という質問されたら多くの人が「長い時間一緒にいたい」と答えられる方、多いのではないでしょうか。
そりゃあそうですよね。
好きな相手と一緒にいられる1分1秒が貴重ですし、大事ですもんね。

 

ですが実は、「短い時間を回数多く」一緒にいる方が効果的なのです。
つまり、朝から晩まで一緒にいるわけではなく、2,3時間のデートを繰り返す方が効果的ということになります。

 

例えば、こんな話を聞いたことはありませんか?
初めて出会った人と初めて会った日に良いな。と思ったとして、夕飯を食べた後、最後までしてしまったとします。
ですがそのあと、会わずに終わってしまったり、なんとなく反応が悪かったり…いわゆる「一夜の恋」というやつです。

 

そうならないためにも、「短い時間を回数多く」なのです。
良く考えてみると、1日一緒にいるのが1回よりも、数時間しか一緒にいられないけど何度も会える方がウキウキする気がしますよね。

 

これは心理というよりも「テクニック」に近いものになりますが、さて、「心理」にはどんなものがあるのかご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

その名も「カタルシス効果」です。

 

好きな人がどんな人を好きになるのか知りたいと思ったとき、「好きなタイプは?」「どんな人が好きなの?」などと聞いた経験、誰しもあるのではないでしょうか?
実はこの質問に対して答えを聞いたとき、ほとんどの人は安心感よりも、不安感やストレスなどを感じてしまっていることが多いとされているのです。
これには少々びっくりですよね。

 

なんと、この場合「好きな人がどんな人なのか」を知るよりも、「嫌いな人がどんな人なのか」を知ってしまった方がいいのです。
つまり、「どんな人が嫌い?」「どういうタイプが嫌い?」などと聞いた方がいいということになります。
確かにそれさえ知ってしまえば、不安感というよりも安心感を得られるような気がしますね。

 

 

下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

小澤康二が教える7step復縁方法のレビュー!評判・口コミ・効果・評価など

 

 

いかがでしょうか?
少しでも役に立てたら光栄です。