【要注目!】復縁成功のカギ!切り出す手段はこれ

【要注目!】復縁成功のカギ!切り出す手段はこれ

【要注目!】復縁成功のカギ!切り出す手段はこれ

 

 

どうしても忘れられず、どうしてもあの人の隣にいたい…。
そんな風に思っている人も多いかと思います。

 

でも、実際に復縁を切り出すとなると、どんな方法で伝えたらいいのか迷うものですよね…。
今回はそんな方のために、復縁を切り出す方法についてご紹介していきたいと思います。

 

ではまず、あなたならどんな手段が思い浮かびますか?
恐らく多くの人が
・電話
・手紙
・LINE
・直接
この4種類の手段が思い浮かぶのではないかと思います。

 

今回はこの4種類のメリット、デメリットについて考えていきたいと思います。

 

まず、直接会って復縁の思いを伝えることのメリット、デメリットについて考えていきたいと思います。
直接会って伝えるとなると、約束を取り付けたり、相手の時間と私の時間を合わせなければならなかったり手間がかかりますし、本当に来てくれるか不安にもなるかと思います。
相手との関係値にもよるかと思いますが、相手の顔を見て言うとなると緊張もするので、なかなか現実的には厳しいものがありますよね。
ですが、直接言われると本気度も伝わりますし、何よりもレスポンスが早いと思われるので、返事を待つのにムズムズすることもありません。
何よりうれしいですよね!

 

 

【要注目!】復縁成功のカギ!切り出す手段はこれ

 

 

では次に、手紙はどうでしょうか。
何度も何度も書き直したりすることができるので、自分の気持ちがまとまりますし、たくさん伝えることができます。
ですが、実際のところ受け取ってくれるかどうかは相手次第な部分がありますし、文章が長くなってしまったり、文章を読むのが好きじゃない方にとっては、手紙を読むのも苦痛だったりしますね。
他にも文字が綺麗に書ける方にとっては好印象だとは思いますが、文字を書くのが苦手な方にとっては困難な方法かもしれません。

 

次にLINEです。
気軽に伝えるのに便利なツールではありますが、多くの方が日常会話や連絡を取る手段として使っているものですので、本気度はなかなか伝わりにくいものかもしれません。
もし相手にその気がなかった場合、既読がついたまま返信が返ってこないなどとなるとムズムズするものですよね。

 

 

【要注目!】復縁成功のカギ!切り出す手段はこれ

 

 

では最後に、電話です。
なかなか復縁の話題につなげるのは難しいかもしれませんが、本気度は間違いなく伝えることができます。
さらに自分の言葉でしっかり伝えることができます。
さらに直接顔を見て伝えるわけではないので、直接会って伝えるよりも伝えやすいかもしれませんね。

 

他にも伝える方法はたくさんあるかと思いますが、あなたに合った方法で伝えられるといいですね!
応援してます!

 

このような記事も見てくださいね。

 

 

復縁!辛いとき知っておきたいこと、知っておいてほしいこと